ポイント投資の攻略ブログ

ポイ活と投資を融合させたポイ活投資を実践して資産運用

ポイント投資の攻略ブログ

SPGアメックス(マリオットアメックス)は高い年会費を払って持つ価値があるか?特典とメリット、デメリットを解説

著者:しょうこちゃん

f:id:showchan82:20210830175737j:plain

SPGアメックスというクレジットカードがあります。

保有しているだけでマリオットの会員ステータスが上級会員の「ゴールド」になるというカードです。ステータスが有効なホテルは、マリオット、ザ・リッツカールトン、ウェスティン、シェラトン、翠嵐などのブランドが対象です。

ゴールドステータスとなることで14時までのレイトチェックアウトの特典や、客室の無料アップグレード、宿泊時のボーナスポイント(+25%)といった特典が受けられます。また、カードの更新時には5万ポイントで宿泊可能なホテルの無料宿泊も可能という特典があります。

とはいえ、年会費が34,100円(税込)とかなり高額なクレジットカード。果たして高い年会費を出して持つ価値はあるのでしょうか。私は持っていますが正直人を選ぶクレカです。誰もがみんなお得という感じではないので、内容を確認して自分に合うかどうかを考えてから入会するかしないかを判断しましょう。

(重要な追記)
本カードは新規の発行停止となります。既存カードホルダーはマリオットアメックスプレミアムに切り替わりますが、サービス内容が従来と変わります。多くの方にとっては改悪となりそうなのでご確認ください。

SPGアメックス→マリオットアメックスプレミアムの違い

2022年2月24日からSPGアメックスは、マリオットアメックスプレミアムへとカードが切り替わります。

  • 年会費:49,500円
  • 家族カード:1枚無料
  • ポイント:100円につき3ポイント(マリオット利用時2倍)
  • ステータス:ゴールドエリート(年400万決済でプラチナ)
  • 更新特典①:年150万円利用でで5万P相当の無料宿泊
  • 更新特典②:更新時の宿泊実績15泊分
  • 対象宿泊プランでザ・リッツカールトン、セントレジスに2連泊で100ドル分のプロパティクレジットを付与

となりました。もう一枚マリオットアメックスという一つ下のランクのカードが発表されました。

  SPGアメックス マリオットプレミアム マリオット(ノーマル)
年会費 34,100円 49,500円 23,100円
家族カード 17,050円 1枚無料
(2枚目から24,750円)
1枚無料
(2枚目から11,500円)
付与ステータス ゴールドエリート ゴールドエリート
(年400万決済でプラチナエリート)
シルバー
(年100万円決済でゴールドエリート)
決済ポイント 100円につき3P
※マリオットでは2倍
100円につき3P
※マリオットでは2倍
100円につき2P
※マリオットでは2倍
宿泊実績 +5泊 +15泊 +5泊
更新時の無料宿泊特典 50000pt分 50000pt分
前年150万円以上の決済が必要
35000pt分
前年150万円以上の決済が必要
ホテルクレジット   対象ホテルで対象プラン宿泊時
100米ドル分
対象ホテルで対象プラン宿泊時
100米ドル分
空港ラウンジ あり あり  
空港手荷物無料宅配 あり
成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港
あり
羽田空港、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港
あり
羽田空港、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港
旅行傷害保険(自動付帯) 最高5000万円 なし なし

旧来のSPGアメックスホルダーの方がマリオットアメックスへの切り替わりで確認しておきたいのは以下の点です。

  • 2022年2月24日からサービスが切り替わる
  • カード交換は有効期限切れのタイミング
  • 新年会費は2022年5月11日以降適用
  • 無料宿泊特典は次々回更新より年間150万ルール発動
  • 宿泊実績は5泊→15泊に増加

マリオットのヘビーユーザー、高額決済者にとっては悪くないかもしれませんが、多くの方にとっては改悪といえる変更になると思います。

 

まず、クレジットカードとしてのポイント還元率は高い

ポイント還元率は高いです。100円利用につき3ポイントがたまります。

貯まったポイントはマリオットのホテル宿泊に利用できるほか、マイルとも交換可能です。6万ポイントを貯めると、マイルとの交換が可能です。

その際のマイル還元率は1.25%と高く、マイル系のクレジットカードと比べても還元率が高めです。

というか、SPGアメックスのポイント(ボンヴォイポイント)については実質有効期限なし(獲得があれば自動延長)なので、ANAやJALのマイル(3年期限)よりも有利です。マイルとして保管しておくよりもボンヴォイポイントとしてためておけば、必要な時にマイルに交換できるという強みもあります。

意外とホテル特典よりもこちらのマイルカードとしての役割を重視しているユーザーさんもいらっしゃるようです。

高ポイント還元率のクレジットカードと言って差し支えないと思います。とはいえ、甲ポイント還元なだけなら他のクレカにもあるわけで、それだけで年会費34100円(税込)を支払う価値はないですよね。

 

SPGアメックスのホテル特典を解説

やはりSPGアメックスの真骨頂はホテル特典をどれだけ活用できるかにあります。

SPGアメックスを保有するとマリオットのゴールドエリート会員となります。ゴールドエリートになると以下のような特典があります。

  • 14時までのレイトチェックアウト
  • お部屋の無償アップグレード
  • 宿泊時のポイント還元がUP
  • 1年ごとの1泊無料特典(SPGアメックス独自)

これらが主だったところです。

14時までのレイトチェックアウト

チェックアウトの時間を最長14時まで無償で延長可能です。
基本は12時がチェックアウトのホテルが多いですが、14時まで可能になることでゆっくりホテルステイが可能ですね(ただし、ホテル側の都合で延長できない場合もあります)

お部屋の無償アップグレード

よりよいお部屋にアップグレードされます。

ただし、ゴールド会員の場合は超絶アップグレードとなるケースはあまりありません。ちょっといいお部屋にしてもらえるかも……くらいに考えておくと良いでしょう。ゴールドよりも上のランクであるプラチナ以上になるとスイートを含むハイグレードな部屋にアップグレードされる可能性が高まります。

宿泊時のポイント還元がUP

ゴールド会員になると宿泊時のポイントが25%UPされます。

  • シルバー:+10%
  • ゴールド:+25%
  • プラチナ:+50%
  • チタン:+75%

となっております。

1年ごとの1泊無料特典(SPGアメックス独自)

SPGアメックスのクレジットカードホルダーにはカードを更新するごとに5万ポイントまでで宿泊可能なホテルの一泊無料バウチャーが付与されます。

34,100円(税込)という年会費の支払いに対して得られる特典ということになります。宿泊するホテルによってはそれだけで年会費分をペイできるケースもありますね。

宿泊できるのは5万ポイント以下のホテルです。最上位グレードは難しいですが、カテゴリー7までのホテルなら宿泊可能です。

カテゴリー スタンダード オフ ピーク ピーク
1 7,500 5,000 10,000
2 12,500 10,000 15,000
3 17,500 15,000 20,000
4 25,000 20,000 30,000
5 35,000 30,000 40,000
6 50,000 40,000 60,000
7 60,000 50,000 70,000
8 85,000 70,000 100,000

数年前(スターウッドとマリオットの完全統合前)と比べると特典はややダウン

数年前(スターウッドとマリオットの完全統合前)はカードホルダーであるだけでラウンジアクセス付、朝食無料ということもあって、持ってるだけでお得なクレジットカードといえましたが、今現在(完全統合後)は、ラウンジアクセス、朝食無料特典はゴールドエリートではなく、もうワンランク上の「プラチナエリート」以上向けの特典となっています。

 

そこそこホテルに泊まる前提だし、修行も辞さない人には良いカード

じゃあ、より具体的にどんな人に向いているのかというと、以下のような条件に当てはまる人です。

  • 年に何度もホテルに泊まる、旅行をする
  • シティホテル、リゾートホテルが好き
  • 旅館よりはホテル派
  • よく飛行機にも乗る
  • 海外でのホテル宿泊もする

こうした条件に当てはまる件数が多い人ほどおススメです。一つも当てはまらないなら作るべきじゃないカードです(そもそも作りたいとも思わないと思うけど)。

さらに言えば、場合によってはホテル修行をすることだっていとわないという、ちょっぴり余裕がある人向けです。

あまりホテルに泊まらないという人にはオススメしない

ANAやJALもマイレージとも似ています。ほとんど飛行機に乗らないけど、無料航空券のためにマイルをためているという人は結局マイルを持て余すことが多いです。がっつりとマイルをためる価値がある人はそもそも飛行機によく乗る人です。

このSPGアメックスというクレジットカードもそれと同じで、年に数度とマリオット系列のホテルに宿泊するような前提がある人向けのカードです。

年に一度くらいはこうしたホテル泊まるかな~という人はこの年1回の無料宿泊特典があるからといって、このカードを作ると多分、持て余してしまうでしょう。

無料宿泊できるホテルには制約がありますし、基本的には食事なしの宿泊のみのプランです。それなら34,100円を出せばそこそこのホテルに泊まれるでしょうし、自由度も格段に高いです。

プラチナ以上に慣れればコスパは最高に

一方、宿泊回数が増えれば、ゴールドよりもさらに上の「プラチナ」や「チタン」といったステータスが見えてくる方もいるかもしれません。2021年は休止中ですが、ゴールド会員の方がプラチナになれる「プラチナチャレンジ」などを利用してより上位のステータスを獲得することもできます。

宿泊実績倍付などのキャンペーンもありますね。

こうした形でプラチナ以上のステータスを獲得できれば、ホテルがよりお得になります。アップグレードされる確率もアップグレードされるお部屋もアップされますし、ラウンジのあるホテルではクラブラウンジも利用可能です(一部利用不可ホテルあり)。

となれば、グレードの低い部屋の予約でも高いグレードの部屋に泊まれるうえ、ラウンジアクセスなどの特典も享受でき、コストに対して非常に高い満足度を得られることは間違いありません。

ホテル沼にどっぷりはまってもよいという人向けにお勧めのクレジットカードです。そういう方(それを目指したい方)にとっては最高の一枚になるんじゃないかと思います。

一方で、とりあえずカード作っておいて無料宿泊を利用しつつ、ポイント貯めていこうくらいの考えだと養分になってしまいそうなクレカです。私です( ✧Д✧) カッ!! 

正直ブログなどで見かけるキラキラした感じの宿泊記の大部分はSPGアメックスで付与される標準の「ゴールド」ではなく、「プラチナ」や「チタン」といったより上位のステータスを持っている方です。平ゴールド会員にはあんな感じのキラキラした応対はありません(笑)

と、まあこういう感じのクレジットカードです。万人受けするカードではないですが、ピッタリと合う方には最高のカードというクレカになるかもしれません。

ANAやJALなどのエアラインで修行されるような方には相性がよさそうです。エアライン修行と一緒にホテル修行もすれば一石二鳥ですね。 

 

SPGアメックスの入会キャンペーンの攻略方法

まず、本カードを取得するには事前にMarriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)の会員登録が必要です。そのうえでSPGアメックスのカード申込となります。
※クレカ申込時にMarriottの会員番号が必要になります。

SPGアメックスの入会キャンペーンは以下のようになっています。

まずは、入会から3カ月以内に合計10万円以上の利用で36000Pのボーナスプレゼントとなります。これは常時実施されているSPGアメックスの紹介経由での入会キャンペーンとなります。

SPGアメックスの招待をご希望される方はtwitterからDM(DM開放してます)いただくか、メールフォームからご連絡ください。

10万円の決済ってどうやってやればいいの?

汎用性の高いAmazonギフト券というのも一つの手かもしれませんね。Amazonギフト券であれば、使えるお店は多いですし、AmazonPayを使えばAmazon以外のECサイトの決済にも使えます。

dp-invest.hateblo.jp

クレカの決済額修行については上記の記事も参考にしてみてください。