dポイント投資の攻略ブログ

ポイ活と投資を融合させたポイ活投資を実践して資産運用してます

おすすめ記事

日興フロッギー&dポイント投資の活用術
dポイントを使って株式投資、dポイントの出口(現金化)にも最適!

ポイ活で資産運用!ポイ活投資生活を極めよう
ポイ活と投資は最高に相性が良いです。組み合わせで得しましょ

三菱UFJ銀行の外貨つみたて。積立開始だけで高額還元とお得なポイ活投資案件

f:id:showchan82:20210325060910p:plain

投資系のお手軽ポイ活案件の紹介です。

1,000円から積立が可能な三菱UFJ銀行の「外貨つみたて」の申込だけで高額ポイントが還元される案件がスタートしています。

すでに三菱UFJ銀行の口座ホルダーも対象です。むしろ口座を持っている人なら面倒な口座開設などなしにポチポチするだけで高額還元。

外貨預金、積立預金と聞くと面倒な感じがしますが、非常にお手軽案件なので、ポイ活投資の一環としてぜひやっておきましょう!

外貨つみたてとは?

三菱UFJ銀行が提供する外貨預金の積立投資サービスです。

月々1000円から米ドルやユーロ、豪ドルなどといった外貨に対して積立して預金をしていくことができるサービスです。

基本的に私は外貨預金というものは推奨しません。手数料高いですし、金利だって金利差を考えると銀行の抜き分が大きいからです。為替取引をチャンスと見る場合であっても外貨預金よりはFXをやるほうが何倍もよいです。

投資と考えるなら外貨預金はやめておいたほうがいいんじゃないの?というのが私のスタンスです。

ただ、本案件はそうしたコストなどを無視できるほどのポイント還元がポイントサイト経由であるからの紹介です。多少のコストには目をつぶって突撃できます!

そもそも必要額も1000円なので圧倒的利益になります。1000円もコストではなく米ドルなどに化けるだけですから、ポイントが承認されたら円に戻してもらっても構いません。

 

外貨つみたての申し込みの方法、流れ

  1. ポイントサイトに登録(登録済みならログイン)
  2. 案件ページに行く(「三菱UFJ 外貨」などで検索しましょう)
  3. 案件ページから三菱UFJ銀行の公式ページに飛ぶ
  4. オンラインバンキングにログイン
  5. 外貨預金口座の開設手続き
  6. 通貨を選択(米ドルでOK)
  7. 外貨貯蓄選択
  8. 振替金額の指定(1000円でOK)
  9. 振替日はいつでもOK
  10. 申し込みで完了

こんな感じになります。三菱UFJ銀行の口座があれば、ものの10分もかからずに完了すると思います。なお、土日は受付を停止しておりますので平日に作業しましょう

口座がない方は先に口座開設をしてオンラインバンキングができるようになってからの手続きなので少しタイムラグがあります。

なお、三菱UFJ銀行は現在デビットカード作成キャンペーンもやっているので口座開設には良いタイミングだと思いますよ。詳しくは以下記事。

dp-invest.hateblo.jp

決済20%還元ですが、JCBデビットコンビニ20%還元のキャンペーンも併用可能なので40%還元という驚異的な還元になるキャンペーンを利用できます。

 

 外貨つみたての申込におすすめのポイントサイト

さて、三菱UFJ銀行の「外貨つみたて」の申込だけで最高7200円還元の案件がポイントサイトでています。3月31日までの期間限定でポイントUPをしているようですのでうまく活用しましょう。

  • ECナビ:7200円
  • ライフメディア:7100円

と、いずれも高還元となっております。現在はこの3つの中から選択するのが良いと思います。還元額だけでいうならECナビが高いです。

とはいえ、各ポイントサイトではそれぞれ入会キャンペーンをやっておりますので、基本的にはまだ会員になっていないところ経由で作るのがおすすめです。

ECナビ、ライフメディアの両方にアカウントがあるならECナビでこなしましょう。

ECナビ

会員登録+ポイント交換で1000円分のAmazonギフト券がもらえます。

ECナビは案件的に良いものも多いだけでなく、貯めたポイントをTポイントに交換する際に、4%分の増量ができるという大きな特徴があります。ポイ活するなら必携のポイントサイトです。

TポイントはネオモバやSBI証券で株投資や投資信託の購入に使えるほか、ウエル活でも活躍する使い勝手の良いポイントです。

>>ECナビ会員登録はこちら

ライフメディア

 3月中の新規会員登録で最大2500円分ポイントプレゼントキャンペーンを実施中です。

  • 登録:100円
  • 5000P以上の広告利用:2000円分
  • ポイントを翌々月までに1回以上交換:400円分

となります。今回紹介の案件だけで条件クリアできるのでおすすめです。案件単価はECナビよりも100円少ないですが、入会キャンペーンが大きいのでライフメディアにアカウントがない方はこっちの方がトータルでは高還元になると思います。

ライフメディアは毎年dポイント増量交換の対象サイトになっているので、2021年末のdポイント交換増量のためにポイントを貯めこんでいくのもいいですね。

>>ライフメディア会員登録はこちら