dポイント投資の攻略ブログ

ポイント投資の投資判断を考えていくブログです。その他の投資やポイント活用、キャッシュレスなどお得情報発信

おすすめ記事

これからdポイント投資を始める人向け dポイント投資の基本と投資法
dポイント投資の仕組みと大きく勝つための準備やコツを紹介

日興フロッギーを実際に試した口コミとメリット、デメリット
dポイントを使って株式投資、dポイントの出口(現金化)にも最適!

2020年8月6日 18時前のdポイント投資コースのスイッチ判断と今日の結果

f:id:showchan82:20200514165515j:plain

こちらの記事では本日17時のdポイント投資の最終的な変動率の計算と、18時前(17時50分)までに可能なコースチェンジについて考察していきます。

dポイント投資のコースチェンジを活用することでマイナス幅の大きい日は「バランスコースにスイッチ」することでリスクを抑えることができるようになります。上手に活用していきましょう。

目次

そもそもdポイント投資って何?という方は「これからdポイント投資を始める人向け dポイント投資の基本と投資法」を先にご一読ください。

 

最終答え合わせ:17時変動の結果発表

まずは、最終的な17時時点のdポイント投資の変動結果です。

前日のdポイント投資の答え合わせになります。

この損益は前営業日の14時までに追加したとした場合の、本日17時の変動率を示します。なお、本日14時までに引出注文をした方は下記の変動のあとの18時にポイントが引き出されます。

  • アクティブコース結果:+0.05%
  • バランスコース結果:-0.09%

上げ幅は予想よりも↓へ。というかギリギリ……。THEOさん頑張って!

 

18時前のコーススイッチについて

dポイント投資は14時の注文締切時間の後でも18時までなら「アクティブコース」と「バランスコース」のスイッチが可能になりました。

ポイント追加をした場合はさらに、18時前にコーススイッチが可能になったわけです。スイッチをすることで14時台の想定と違う方向に動いても「バランスコースに逃げる」という選択が可能になりました。

dポイント投資の勝率をさらに改善することができるはずなので上手く活用していきましょう。

17時台は欧州株の取り引きも始まっており、スイッチを活用することでより精度の高い先読みが可能となります。上手くdポイント投資のコースチェンジも活用していきましょう。

私のdポイント投資の運用方針については以下の通りです。

dp-invest.hateblo.jp

為替の状況を見ながら14時前の状況がマイナス0.1%くらいまでであれば、18時のスイッチ運用が可能なことを踏まえて追加するという積極的な運用方針にしています。

 

今日の14時前の追加・引出判断と、18時前の相場水準

dポイント投資は17時50分までなら本日14時までに追加したコースを変更(スイッチ)することができます。14時以降の株価変動や為替レートの変動などを元にどうするべきか考えてみましょう。

なお本日14時前の運用判断は以下の通りでした。

  • A:-0.08%
  • B:-0.01%

微妙な水準ではありましたが、スイッチ判断も含めて追加したままにしています。

 

<2020年8月6日17時18分現在>

  NY引値 調査時点 増減
DAX 12631 12699 0.54%
FTSE100 6088 6047 -0.67%
NYダウ 27171 27188 0.06%
NIKKEI225 22412 22353 -0.26%
米国10年国債先物 140.04 140.16 0.09%
ドル円 105.51 105.61 0.09%
アクティブコース     0.01%
バランスコース     0.09%

16時台は戻していましたが、17時入って日経が再び崩れているような状況です。欧州はまちまち。アクティブコース、バランスコースの差は大きくありませんが、私はバランスコースにスイッチしておきます。

明日も皆さんに爆益が訪れますように(´。• д人)