dポイント投資の攻略ブログ

dポイント投資の投資判断を考えていくブログです。その他の投資やポイント活用、キャッシュレスについても紹介します

おすすめ記事

これからdポイント投資を始める人向け dポイント投資の基本と投資法
dポイント投資の仕組みと大きく勝つための準備やコツを紹介

日興フロッギーを実際に試した口コミとメリット、デメリット
dポイントを使って株式投資、dポイントの出口(現金化)にも最適!

2020年7月10日 14時前のdポイント追加判断。明日のdポイント投資を予想

f:id:showchan82:20190625144125p:plain

dポイント投資はかつての完全な“後出し”はできなくなりましたが、dポイント投資のポイント追加と計算・反映の仕組み上、早朝~お昼の14時までの相場変動分を、ちょっとだけ先読みできる投資になっています。

このタイムラグを利用して、儲かりそうな日(チャンス日)にポイント投資をするというのが、新dポイント投資の攻略法となります。

こちらの記事シリーズでは、株価指数先物・CFD・債券先物の動きと為替の変動から、明日のdポイント投資の変動の期待度を求め、勝率を高めた投資をしていきます。

2019年6月26日~2020年6月25日までの過去1年間の投資リターンは214.07%(勝率66.1%)とかなりの結果につながっています。普通の投資ではないような高リターンとなっています。

儲かるdポイント投資をぜひ活用しましょう。

これから、dポイント投資を始める方へ。現在dポイント投資は新規開始キャンペーンもやっています。なお、キャンペーンの適用に関して諸注意があるので初めての方は「dポイント投資の新規利用&ポイント追加キャンペーンの注意点」の記事もぜひご一読ください。

twitter(@showchan82)もやってます。dポイント投資に関する細かい情報やポイント、マネー関連のお得な情報を軸に発信していますので、ぜひフォローください。

昨晩のNY市場と本日17時のポイント変動の最終予想

そもそもdポイント投資って何?という方は以下の記事でまとめていますので先にご一読いただくことをお勧めします。

dp-invest.hateblo.jp

さて、昨晩のNY市況と本日17時変動のdポイント投資の結果についてみていきましょう。

 

  • NYダウ:-1.39%
  • ナスダック:+0.53%
  • 米国債利回り:0.618%(前日:0.663%)
  • ドル円仲値:107.17円(前日:107.31円)

ダウは反落で、ナスダックは続伸。
週間新規失業保険申請件数は市場予想よりは少なかったものの、米国のコロナの新規感染者数は6万人を突破し死者数も増加傾向が続いており市場心理は悪化。ナスダックは上昇しているが、こちらはやはりコロナによって恩恵を受ける企業が多いため。

昨日はプラスラインだったため追加をしておりますが、失敗した形。

  • アクティブコース増減予想:-0.73%
  • バランスコース増減予想:-0.32%

※今日の17時の増減予想値で確定値ではありません。

 

本日14時までのポイント追加、引出の投資判断

さて、それでは本日14時までに、dポイント投資(おまかせコース)に投資(追加)すべきか?引出をするべきかを考えていきましょう。

予測値は調査時点の株価を参考に現在の推計値を計算したものです。dポイント投資予想の仕組みは「dポイント投資の攻略方法」で紹介しています。

なお、dポイントを使ったポイント運用サービスなので投資には現金ではなくdポイントが必要になります。dポイントがまだあまり貯まっていないという方は、下記の記事も参考にポイント投資のためのポイント原資をためていきましょう。
参考:【保存版】dポイントを貯める7つ方法のまとめ

なお、予想と投資方針は「dポイント投資の投資方針」の記事でもまとめていますが、アクティブコース資産が-0.1%までなら追加、それ未満なら引出いたします。

追加・引出の判断について、14時時点の数字とその結果(正解/不正解)の統計値からその水準での過去の正解率に基づいた自信度を明記するようにしました。

  • A:80%以上
  • B:70%以上
  • C:60%以上
  • D:それ未満

という評価です。

<2020年7月10日12時20分現在の状況・第1報>

  NY引値 調査時点 増減
DAX 12580 12580 0.00%
FTSE100 6097 6097 0.00%
NYダウ 25698 25633 -0.25%
NIKKEI225 22390 22383 -0.03%
米国10年国債先物 139.37 139.43 0.04%
ドル円 107.13 107.03 -0.09%
アクティブコース     -0.16%
バランスコース     -0.11%
追加自信度     D

微妙にマイナスの水準です。日経はそこそこですが、ダウ先、為替が弱いです。このままの水準なら引出でしょうか。もう少し様子見ですね。

 <2020年7月10日12時57分現在の状況・第2報>

  NY引値 調査時点 増減
DAX 12580 12580 0.00%
FTSE100 6097 6097 0.00%
NYダウ 25698 25663 -0.14%
NIKKEI225 22390 22420 0.13%
米国10年国債先物 139.37 139.41 0.03%
ドル円 107.13 107.02 -0.10%
アクティブコース     -0.06%
バランスコース     -0.07%
追加自信度     D

マイナス水準が続いてはいるものの、日経はNYクローズ比ではプラスに転換しています。

  <2020年7月10日13時30分現在の状況・第3報>

  NY引値 調査時点 増減
DAX 12580 12580 0.00%
FTSE100 6097 6097 0.00%
NYダウ 25698 25620 -0.30%
NIKKEI225 22390 22383 -0.03%
米国10年国債先物 139.37 139.45 0.06%
ドル円 107.13 106.99 -0.13%
アクティブコース     -0.19%
バランスコース     -0.14%
追加自信度     D

マイナス方向に動いています。為替も107円割れ。私は今日は引き出しでいこうと思います。急反発したらキャンセルで対応。

   <2020年7月10日13時45分現在の状況・第4報>

  NY引値 調査時点 増減
DAX 12580 12580 0.00%
FTSE100 6097 6097 0.00%
NYダウ 25698 25632 -0.26%
NIKKEI225 22390 22383 -0.03%
米国10年国債先物 139.37 139.43 0.04%
ドル円 107.13 106.93 -0.19%
アクティブコース     -0.18%
バランスコース     -0.16%
追加自信度     D

時間ギリギリですが、マイナス方向は変わらないですね。この水準だと追加しておく必要はないので素直に引き出しまーす。

 

本日はAmazonKindle本×d払いでポイント錬金術デー(ドコモユーザー限定)

毎週金曜日と土曜日は、d払い(ネット通販)がお得になるd曜日です。

これを活用して実質手出しゼロでdポイントをお得に貯めることができるのがKindle100%ポイント還元本です。

代金は全額Amazonポイントで戻ってくるうえ、決済で「d払い(実質ドコモ料金合算払い)」をすることで決済ポイントが丸々儲けです。

本日はd曜日のキャンペーンも含めると最大8%もポイントが増えます。さらに6月、7月は1万円以上のd払いの購入で50%分のポイントが還元されるドコモのキャンペーンもやっていますので、当選すれば購入額の58%ものdポイントが貯まります。

本日の100%還元本の対象商品は以下のページにて紹介中です。

dp-invest.hateblo.jp

毎回お昼過ぎ~夕方にかけて100%還元対象本が減ってくるのでお早めに。商品ページでかならずポイントが100%還元になっていることを確認してくださいね。

 

dポイント投資家必携!日興フロッギーでdポイント投資 & ポイント換金

dポイント投資家にとっては必携といえるサービス。

今なら1500万ポイントの山分けキャンペーンに加え、もれなく100ポイントが貰えるキャンペーンも実施中です。

SMBC日興証券の日興フロッギーはdポイント(期間・用途限定dポイントを含む)を使って株式投資が100円から可能。

dポイントで国内株への投資ができるだけでなく、dポイントの実質的な換金(現金化)にも利用できます。注文を工夫すれば換金率は実質99.7%と高レート。

日興フロッギーの記事を読むだけで3ポイントもらえるのも地味に嬉しいです。毎月そこそこ貯まります。

  • 通常ポイント→dポイント投資
  • 期間・用途限定ポイント→日興フロッギー

みたいな感じで通常のdポイント投資と併用して上手く活用しましょう!

>>SMBC日興証券公式ホームページ
※口座開設には本人確認書類とマイナンバーの通知カードが必要です。

日興フロッギーとdポイントを使った投資や現金化についてもっと詳しく知りたい方は以下の記事もご一読ください。

dp-invest.hateblo.jp

dポイントを活用して、お得にポイ活、資産運用していきましょう!