dポイント投資の攻略ブログ

dポイント投資の投資判断を考えていくブログです。その他の投資やポイント活用、キャッシュレスについても紹介します

おすすめ記事

これからdポイント投資を始める人向け dポイント投資の基本と投資法
dポイント投資の仕組みと大きく勝つための準備やコツを紹介

日興フロッギーを実際に試した口コミとメリット、デメリット
dポイントを使って株式投資、dポイントの出口(現金化)にも最適!

2020年7月の立会外分売銘柄の最新情報と予想

f:id:showchan82:20200709145714j:plain

2020年7月に実施予定の立会外分売銘柄とそれぞれの銘柄の特徴、私のチャレンジ判断や予想などを紹介していきます。

立会外分売は、企業等が保有する株式を証券取引所の取引時間外で売り出される取引となります。

ざっくりメリットを書くと

・前日終値よりも安く買える(ディスカウント)
・買付時の手数料無料
・即時売却可能

ということで、普通に株を買うより有利です。分売価格(ディスカウント価格)で購入して、その日の始値で売却しても利益が出やすい投資です。

詳しくは「立会外分売は儲かる?比較的ローリスクで高勝率で勝てる株投資 」をご一読ください。

 

2020年7月の立会外分売銘柄

今月実施予定の立会外分売銘柄の情報と結果をまとめて紹介していきます。分売日の決定やディスカウント率決定などに合わせて以下の情報は更新していきます。

7月21日~28日 ヴィッツ(4440)

ソフトウェアの開発、受託。自動運転開発用ソフト。

東証一部への昇格(2020年7月31日)が決定しており、そのための形式要件の充足のための分売となります。

今年の5月にも分売を実施しています。出来高等は問題ないのですが同社の株価が大きく上昇している点は留意すべきかもしれません。

私は参加予定です!
(追記)2枚当選しました♪

  • 分売日:2020年7月21日
  • 上場市場:東証マザーズ
  • 分売目的: 東証1部形式要件充足
  • 信用:非貸借
  • 申込上限:200株まで
  • 分売層数量:160,000株
  • 株主優待:なし
  • 分売価格:2,129円
  • 分売日始値:2,171円
  • 1枚損益:+4,200円

 

7月14日~20日 マネジメントソリューションズ(7033)

プロジェクトマネジメント実行支援コンサル。

東証二部への指定替え猶予期間(株主数)となっており、その充足のために実施されます。要するに、このままだと株主数が不足して市場第二部(東証二部)になっちゃうから分売で株主数を増やしますってことです。

出来高もそこそこ。今のところは参加予定です。
(追記)1枚当選しました。

  • 分売日:2020年7月14日
  • 上場市場:東証一部
  • 分売目的: 東証1部形式要件充足
  • 信用:非貸借
  • 申込上限:100株まで
  • 分売層数量:100,000株
  • 株主優待:あり(株主優待ポイント)
  • 分売価格:1,225円(2.54%割引)
  • 分売日始値:1,232円
  • 1枚損益:+700円

 

7月14日~17日 鴨川グランドホテル(9695)

千葉房総のリゾートホテル、ビジネスホテルも経営。経営立て直し中。

うーん、これは不参加。この時期に50万株&上限5000株って……。

  • 分売日:2020年7月14日
  • 上場市場:東証JASDAQ
  • 分売目的:分布状況改善、流動性向上
  • 信用:非貸借
  • 申込上限:5000株まで
  • 分売層数量:500,000株
  • 株主優待:あり(宿泊利用券)
  • 分売価格:232円(3.33%割引)
  • 分売日始値:232円
  • 1枚損益:0円

 

7月1日~3日 エルティーエス(6560)

ビジネスプロセスの可視化、改善、実行支援、ビジネスマッチング。

7月8日に東証マザーズから東証一部への市場変更でその形式要件(株主数宇)を充足させることを目的としたものです。

7月1日分売決定。ディスカウント率2.52%。2,749円。私は参加しましたが、当選せず。

  • 分売日:2020年7月1日
  • 上場市場:東証マザーズ
  • 分売目的:東証一部への市場変更の形式要件充足
  • 信用:貸借
  • 申込上限:200株まで
  • 分売層数量:140,000株
  • 株主優待:なし
  • 分売価格:2,749円(2.52%割引)
  • 分売日始値:2,779円
  • 1枚損益:+3,000円

 

立会外分売銘柄への投資と免責

立会外分売銘柄への投資については証券会社を通じて申込をする形になります。

申込は価格決定日の夕方17時15分ごろ~翌朝までとなっております。期間はタイトなのでお気を付けください。

  • SBI証券(当日8時20分までOK)
  • マネックス証券(当日8時20分までOK)
  • 楽天証券(当日8時20分までOK)
  • ライブスター証券(当日8時30分まで申し込みOK)
  • 松井証券(当日8時30分まで申し込みOK)

こんな感じになっています。中でもSBI証券、マネックス証券、楽天証券の主要証券は立会外分売以外でも活用できる証券会社なので口座を作っておいて損はないと思います。

ライブスター証券や松井証券については締切時間が遅めなので、ギリギリまで気配を見ることができるという点が魅力です。

>>SBI証券公式ホームページ

>>マネックス証券公式ホームページ

>>楽天証券公式ホームページ

>>ライブスター証券公式ホームページ

>>松井証券公式ホームページ

申し込み後は9時前(8時50分ごろ)に当落チェックをして、売却するなら売却注文を出しましょう。もちろん、保有し続けるという選択肢もありです。

立会外分売に関する情報はTDnet(適時開示情報閲覧サービス)で情報開示されます。正確な情報については開示情報をご確認いただきますようお願いいたします。