dポイント投資の攻略ブログ

dポイント投資の投資判断を考えていくブログです。その他の投資やポイント活用、キャッシュレスについても紹介します

おすすめ記事

これからdポイント投資を始める人向け dポイント投資の基本と投資法
dポイント投資の仕組みと大きく勝つための準備やコツを紹介

日興フロッギーを実際に試した口コミとメリット、デメリット
dポイントを使って株式投資、dポイントの出口(現金化)にも最適!

家中のAmexブランドのクレカを探そう!対象店舗で30%キャッシュバックスタート

f:id:showchan82:20200704064244p:plain

30%還元は大きいですね。

2020年7月3日よりアメリカンエキスプレスブランドのクレジットカードを使って対象店舗でお買い物をすると利用金額の30%がキャッシュバックされます。

アメックス本家のクレジットカード以外でもAmexロゴのついたカードは大抵が対象となります。

  • アメリカンエキスプレスインターナショナル
  • クレディセゾン
  • 三菱UFJニコス
  • エムアイカード

が対象になります。楽天アメックスは例のごとく対象外??

要エントリー&1枚あたりの上限額アリなので、家中にあるアメックスブランドのクレジットカードを探してエントリーしておきましょう。

 

30%キャッシュバックキャンペーンの概要

事前登録の上、2020/09/24までにAmexで30%キャッシュバックの対象店舗にて、お支払にカードをご利用いただくと30%キャッシュバックいたします。総額は期間中合計5,000円です。

こういう内容になります。

  • 要エントリー
  • 還元は対象店舗のみ(オンラインは対象外)
  • 5000円が還元上限(30%なら逆算して16,667円の利用)

エントリーについてはアメリカンエキスプレスのサイト(管理画面)内のアメックスオファーから登録できますが、以下のURLから直接カード番号でも登録できます。

https://offerenroll.americanexpress.com/enroll/EnrollmentSitePage?offer=74971Amex30

とりあえず登録しておきましょう。

 

対象店舗はアメックス加盟店の中小企業

f:id:showchan82:20200704064602p:plain

還元対象のお店って少ないんじゃないの?と思われるかもしれませんが、結構多いという印象です。

参考:SHOP SMALL(R) Amexで30%キャッシュバック対象店

上記から地域別に確認することができます。

ざーっと確認したところ、私がよく行くお店も登録されていました、中小企業を支援するという内容になっているので、大規模なチェーン店、FC店などは対象外のようです。

上記の対象店舗は住所別にお店が並んでいるようなので、ご自宅や勤務先などの近くにあるお店を探してみるのもいいかもしれませんね。

昨晩はさっそく、家族で自宅近くにあるお店に行ってきましたよ(⁎˃ᴗ˂⁎)

ちなみに、アメックスは去年まではSHOP LOCALという形でキャンペーンをやっていましたね。グルメカタログがもらえたり、エコバッグを無償配布したりしていました。

 

新しくカードを作るほどの価値はある?

アメックスのクレジットカードを今持っていない方でも、キャンペーン期間はそこそこ長いのでカードを作る価値はあるかもしれません。

アメックスのプロパーのクレカは年会費が高く、マックス5000円還元とすれば元を取るのは難しいかもしれません。

ただ、クレディセゾン系なら年会費無料のカードもあるので、この辺りを検討してみるといいかもしれませんね。

  • ウォルマートカードセゾン(年会費無料)
  • JQセゾン(年1回利用で年会費無料)
  • セゾンパール(年1回利用で年会費無料)

私は福岡市民なので、JQセゾン(博多駅のアミュプラザ等の優待)、ウォルマートカードセゾン(サニー(西友系スーパー)が安くなる)ということでこの2枚は持っています。

①年会費完全無料はウォルマートカードセゾンですね。西友がお得になるカードでもあります。

②JQセゾンはJR九州系(JQカード)のクレジットカード。Amexブランドを選択可能です。年会費は1,375円ですが、初年度無料&年1回以上利用があれば翌年無料です。
ポイ活的にはJQキューポ→永久不滅ポイントのルートが開通するという、ちょっと特殊能力を持つカードだったりします。

③セゾンパールはセゾン×Amexの基本カード。年会費1,100円(初年度無料)です。特に大きな特徴はありません。

 

>>ライフメディア公式ホームページ
クレジットカードを発行するならポイントサイト経由がおすすめです。カードの発行でもポイントが貰えるので、二重にお得になります。上手く活用しましょう。
なお、ライフメディアで貯めたポイントはdポイントへの交換が最短翌日で可能になります。