dポイント投資の攻略ブログ

dポイント投資の投資判断を考えていくブログです。その他の投資やポイント活用、キャッシュレスについても紹介します

おすすめ記事

これからdポイント投資を始める人向け dポイント投資の基本と投資法
dポイント投資の仕組みと大きく勝つための準備やコツを紹介

日興フロッギーを実際に試した口コミとメリット、デメリット
dポイントを使って株式投資、dポイントの出口(現金化)にも最適!

2020年6月16日 18時前のdポイント投資コースのスイッチ判断と今日の結果

f:id:showchan82:20200514165515j:plain

dポイント投資は14時の注文締切時間の後でも18時までなら「アクティブコース」と「バランスコース」のスイッチが可能になりました。

ポイント追加をした場合はさらに、18時前にコーススイッチが可能になったわけです。

というわけで、前日追加判断分の結果(17時の変動結果)と今日追加した場合にお任せ投資のコースをスイッチをするべきかどうか?を判断する材料をご提供していきたいと思います。

この時間は欧州株の取り引きも始まっており、スイッチを活用することでより精度の高い先読みが可能となります。上手くdポイント投資のコースチェンジも活用していきましょう。

dポイント投資を楽しもう

dポイント投資はドコモのポイントの「dポイント」があれば手軽に、そして有利に始められるポイント運用サービスです。「これからdポイント投資を始める人向け dポイント投資の基本と投資法」でやり方を紹介していますので、先にご一読ください。

 

17時変動の結果発表

まずは、最終的な17時時点のdポイント投資の変動結果です。
この損益は前営業日の14時までに追加したとした場合の本日17時の変動率を示します。本日14時までに引出注文をした方は下記の変動のあと、本日18時にポイントが引き出されます。

  • アクティブコース結果:+0.31%
  • バランスコース結果:+0.33%

昨日は引き出していましたが、NY時間に急反発し結果プラスに。引き出さなかった方はラッキーでしたね。ただ、予想値と結果のずれは相変わらず。
あっちを立てればこっちが立たず……うーむ。

 

18時前(17時50分まで)のコース変更(スイッチ)の判断はどうする?

dポイント投資は17時50分までなら本日14時までに追加したコースを変更(スイッチ)することができます。14時以降の株価変動や為替レートの変動などを元にどうするべきか考えてみましょう。

<2020年6月16日17時18分現在>

本日は14時時点で大きくプラスのアドバンテージがありましたので追加しています。

 

アクティブコースのままにするべきか?バランスコースにスイッチするべきかの判断材料としてください。参考にする、しないは見る方にお任せします。

  NY引値 調査時点 増減
DAX 12067 12191 1.03%
FTSE100 6145 6225 1.30%
NYダウ 25757 26113 1.38%
NIKKEI225 21921 22280 1.64%
米国10年国債先物 138.55 138.57 0.01%
ドル円 107.32 107.34 0.02%
アクティブコース     1.27%
バランスコース     0.69%

14時前よりも上昇幅はややマイルドになっています。

とはいえ、1%以上のアドバンテージはありそうな状況ですので私はアクティブコース継続でいきます。

明日は上昇して皆様に爆益があらんことを(〃ゝω・人)