dポイント投資の攻略ブログ

dポイント投資の投資判断を考えていくブログです。その他の投資やポイント活用、キャッシュレスについても紹介します

おすすめ記事

これからdポイント投資を始める人向け dポイント投資の基本と投資法
dポイント投資の仕組みと大きく勝つための準備やコツを紹介

日興フロッギーを実際に試した口コミとメリット、デメリット
dポイントを使って株式投資、dポイントの出口(現金化)にも最適!

2020年6月8日 18時前のdポイント投資コースのスイッチ判断と今日の結果

f:id:showchan82:20200514165515j:plain

dポイント投資は14時の注文締切時間の後でも18時までなら「アクティブコース」と「バランスコース」のスイッチが可能になりました。

ポイント追加をした場合はさらに、18時前にコーススイッチが可能になったわけです。

というわけで、前日追加判断分の結果(17時の変動結果)と今日追加した場合にお任せ投資のコースをスイッチをするべきかどうか?を判断する材料をご提供していきたいと思います。

この時間は欧州株の取り引きも始まっており、スイッチを活用することでより精度の高い先読みが可能となります。上手くdポイント投資のコースチェンジも活用していきましょう。

dポイント投資を楽しもう

dポイント投資はドコモのポイントの「dポイント」があれば手軽に、そして有利に始められるポイント運用サービスです。

初めての方は「これからdポイント投資を始める人向け dポイント投資の基本と投資法」でやり方を紹介していますので、先にご一読ください。

 

17時変動の結果発表

まずは、最終的な17時時点のdポイント投資の変動結果です。
この損益は前営業日の14時までに追加したとした場合の本日17時の変動率を示します。本日14時までに引出注文をした方は下記の変動のあと、本日18時にポイントが引き出されます。

  • アクティブコース結果:+3.08%
  • バランスコース結果:1.92%

予想を大きく上回る3.08%の上昇!

大幅反発しました。金曜日の雇用統計チャレンジは大成功でしたね。6月はうまく大幅上昇とれていますね~♪ 今後もこの絶好調を維持したいところですね。

 

18時前(17時50分まで)のコース変更(スイッチ)の判断はどうする?

dポイント投資は17時50分までなら本日14時までに追加したコースを変更(スイッチ)することができます。14時以降の株価変動や為替レートの変動などを元にどうするべきか考えてみましょう。

<2020年6月8日17時11分現在>

本日は追加済みなので、アクティブコースのままか、バランスコースにスイッチするかを検証したいと思います。

  NY引値 調査時点 増減
DAX 12785 12771 -0.11%
FTSE100 6464 6493 0.45%
NYダウ 27127 27177 0.18%
NIKKEI225 23094 23108 0.06%
米国10年国債先物 137.2 137.04 -0.12%
ドル円 109.48 109.53 0.05%
アクティブコース     0.09%
バランスコース     0.05%

微妙な水準ではありますが、株よりも債券の方が弱い状況なので、現状の数字だとアクティブコースのままの方が期待値が高いと考えます。私はアクティブコースを継続で行きます。

明日、皆様に爆益があらんことを(〃ゝω・人)

 

今日のピックアップ情報

Amazonの夏先取りSALE、本日最終日
夏先取りセールは本日23時59分が最終です。ポイントUPの条件は1万円以上のお買い物なので、購入総額の確認を忘れずに!

楽天モバイル(Rakuten Mini)の全カラー到着が7月以降に
楽天モバイルのRakuten Mini、最短のお届けが7月になるということです。6月17日までのキャンペーンですが、在庫完了で終了っぽいので気になる方はお早めに。