dポイント投資の攻略ブログ

dポイント投資の投資判断を考えていくブログです。その他の投資やポイント活用、キャッシュレスについても紹介します

おすすめ記事

これからdポイント投資を始める人向け dポイント投資の基本と投資法
dポイント投資の仕組みと大きく勝つための準備やコツを紹介

日興フロッギーを実際に試した口コミとメリット、デメリット
dポイントを使って株式投資、dポイントの出口(現金化)にも最適!

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の当日約定が13時30分までに延長へ!

f:id:showchan82:20200608100530j:plain

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)が地味にサービス内容を改善しました。2020年6月より、株式売買の当日や苦情の約定タイミング(売買成立のタイミング)が2回から3回に増えました。

ネオモバは「1株単位の売買」を行うという都合上、リアルタイムで株の売買をするのではなく、締めのタイミングで成立させています。

  • 前場の始値(9時)
  • 後場の始値(12時30分)
  • 後場の終値(15時)

というようになりました。これまでは、10時30分を過ぎると「翌日扱い(始値)」となっていましたが、13時30分までの注文なら後場終値の当日約定(売買成立)をするようになりました。

これは大きな改善だったと思います。これまで、ネオモバは小額投資ができるので打診買いなどにも重宝していますが、10時30分をすぎると翌日になるので微妙な感じでした。

それが13時30分までに拡張されればお昼休みに投資判断ができますよね。dポイント投資のタイミング(14時まで)とも近くてポイント投資家にはとってはいい感じです。

 >>ネオモバの申込はこちらから

 

変更点のまとめ

情報はSBIネオモバイル証券のプレスリリース(原文)より

これまでS株(単元未満株)の約定タイミングは1日に2回でしたが、これを1日に3回に変更することで発注から約定までのタイムラグが大幅に短縮されます。このたびの変更ポイント、注文時間および約定タイミングは以下のとおりとなります。

f:id:showchan82:20200608095610p:plain

約定タイミングの変更

~13時30分までの注文なら当日約定となるわけですね。

f:id:showchan82:20200608095726p:plain

注文時間と約定タイミングのグラフ

 

ネオモバはTポイントを貯めていなくても役立つネット証券

ネオモバはTポイント投資ができる証券会社として知られています。Tポイントを貯めていない方にはメリットがないと思っていらっしゃる方も多いようですが、ポイント投資以外でも便利です。

月額220円の手数料も実質的にはポイント還元で20円の負担で、50万円までなら売買し放題なわけですから、小額で多数の銘柄に投資するには最適な証券会社です。

小額で積み立てていくなら日興フロッギーの方が良さそうですが、色々な企業に投資を分散していくならネオモバの方が優位性があります。

dp-invest.hateblo.jp

 >>ネオモバの申込はこちらから