dポイント投資の攻略ブログ

dポイント投資の投資判断を考えていくブログです。その他の投資やポイント活用、キャッシュレスについても紹介します

おすすめ記事

これからdポイント投資を始める人向け dポイント投資の基本と投資法
dポイント投資の仕組みと大きく勝つための準備やコツを紹介

日興フロッギーを実際に試した口コミとメリット、デメリット
dポイントを使って株式投資、dポイントの出口(現金化)にも最適!

2020年4月9日 14時前のdポイント追加判断。明日のdポイント投資を予想

f:id:showchan82:20190625144125p:plain

dポイント投資は平日14時までにポイントを追加すれば当日18時にポイント残高に加算されます。

かつての完全な“後出し”はできなくなりましたが、dポイント投資の変動決定の仕組み上、早朝~お昼の14時までの相場変動で、ちょっとだけ先読みできる投資になっています。

このタイムラグを利用して、儲かりそうな日(チャンス日)にポイント投資をするというのが、新dポイント投資の攻略法となります。

こちらの記事シリーズでは、株価指数先物(CFD)の動きと為替の変動から、明日のdポイント投資の変動を予測していきます。

>>dポイント投資を始める

上記のリンクからdポイント投資を始めると200ポイントもらえます。

昨晩のNY市場と本日17時のポイント変動の最終予想

  • NYダウ:+3.44%
  • ナスダック:+2.58%
  • 米国債利回り:0.766%(前日:0.717%)
  • ドル円仲値:109.07円(前日:108.67円)

ダウ、ナスダックともに大きく上昇。

新型コロナウイルスの状況について好転する可能性という報道がなされ市場はやや楽観ムード。米国大統領選挙からサンダース氏が撤退を表明し、ヘルスケア株も買われました。

本日17時変動のdポイント投資は2%を超える大きなプラスとなる見込みです。

  • アクティブコース:+2.44%
  • バランスコース:+1.84%

 ※最終予想値です。確定値は17時頃に発表されます。

 

dポイント投資の攻略法について

現在のdポイント投資は14時までに追加/引出の判断が可能です。

一方で当日の早朝(NY市場の引け)~14時までも相場は動いています。このNYクローズから14時までの時間は“翌日のdポイント投資の結果をわずかだけど先読み”している状態になります。

この東京タイムを利用することで当日お昼過ぎ頃の値動きを元に、翌日の上昇または下落の推計値を計算して投資をするのが私のdポイント投資の新攻略法です。 より詳しい仕組みの解説については「新dポイント投資の基本と攻略」で紹介しています。

2019年6月26日~の開始で結果は以下のようになっており、dポイント投資(アクティブコース)に預けっぱなしにしているより好成績となっています。

  攻略運用 預けっぱなし運用
2019年結果 113.86% 108.98%
2020年結果 147.10% 81.67%
累計収益 167.49% 89.00%

※2019年6月25日~2020年4月8日17時時点

twitter(@showchan82)もやってます。dポイント投資やその他ポイント、マネー関連の情報を軸に発信していますので、よろしければフォローください。

>>dポイント投資を始める

上記のリンクからdポイント投資を始めると200ポイントもらえます。

 あくまでも「dポイント投資」なので投資のためにはdポイントが必要になります。まだ、ポイントが貯まっていないという方は下記の記事も参考にdポイントを上手にためていきましょう。

参考:【保存版】dポイントを貯める7つ方法のまとめ

 

本日14時までのポイント追加、引出の投資判断

さて、それでは本日14時までに、dポイント投資(おまかせコース)には投資(追加)すべきか?引出をするべきかを考えていきましょう。

なお、予測値は調査時点での株価を参考に計算したものです。あくまでも現時点の株価水準だとプラス、マイナスになりそう、という判断材料に過ぎません。追加、引出は各自の責任をもってお願いいたします。

 2020年4月9日12時20分現在

  NY引値 調査時点 増減
DAX 10453 10453 0.00%
FTSE100 5708 5708 0.00%
NYダウ 23385 23282 -0.44%
NIKKEI225 19156 19,229 0.38%
米国10年国債先物 137.76 137.95 0.14%
ドル円 109.07 108.91 -0.15%
アクティブコース     -0.12%
バランスコース     -0.07%

微妙すぎる水準。ダウ先物が弱いですね。現状だとややマイナスですが、結論は13時30分ごろに先延ばししたいと思います。再度数字を更新いたします。

  2020年4月9日13時28分現在

  NY引値 調査時点 増減
DAX 10453 10453 0.00%
FTSE100 5708 5708 0.00%
NYダウ 23385 23315 -0.30%
NIKKEI225 19156 19,158 0.01%
米国10年国債先物 137.76 137.99 0.17%
ドル円 109.07 108.92 -0.14%
アクティブコース     -0.16%
バランスコース     -0.07%

一瞬プラス圏に飛び込みましたが、 現状はマイナス。どっちに転ぶ可能性もある水準だと思います。私は昨日追加分が2%ほどの利益となる見込みなので本日は利食い(引出)で行きたいと思います。

  2020年4月9日13時49分現在

  NY引値 調査時点 増減
DAX 10453 10453 0.00%
FTSE100 5708 5708 0.00%
NYダウ 23385 23399 0.06%
NIKKEI225 19156 19,220 0.33%
米国10年国債先物 137.76 137.99 0.17%
ドル円 109.07 108.92 -0.14%
アクティブコース     0.15%
バランスコース     0.09%

私はもう引き出してしまいましたが、この時間になってややプラスに転換しています……

 

dポイント投資家必携!日興フロッギーでdポイント投資&換金

SMBC日興証券の日興フロッギーでdポイント(期間・用途限定dポイントを含む)を使って株式投資が100円から可能になりました。

dp-invest.hateblo.jp

dポイント投資で殖やしたポイントの換金にも実質的に利用できます。dポイント投資家にとっては必携といえるサービスです。

>>SMBC日興証券公式ホームページ

 

 

ポイント投資の幅を広げ資モリモリ産運用・資産形成につなげよう!

dポイント投資になれたら、より実践的に、そしてお得に投資ができる投資サービスを始めてみましょう。以下はおすすめ順です。

 

1)LINEスマート投資(ワンコイン投資)

メチャおすすめです。投資としてだけでなく、毎週2000ポイントが確実に貯まっていきます。数十万程度の投資資金があれば始められます。

>>ワンコイン投資でLINEポイントをモリモリ貯める方法

 

2)ネオモバ(SBIネオモバイル証券)で単元未満株取引&Tポイント投資

Tポイントを使ったポイント投資で個別株式に投資ができます。株式投資の入門としてもおすすめですし、楽天銀行の配当金受け取りプログラムを活用して、コツコツ小銭稼ぎもできます。

>>ネオモバを使った5つの投資活用法

 

3)楽天証券×楽天カードで投資信託投資

同じく、ポイ活的な要素でおすすめ。毎月投資信託に積立投資をしながら、楽天カードで確実に1%のポイント収入をゲット!つみたてNISAにも対応しています。

>>楽天カード+楽天証券の積立投資でほぼノーリスクで年間6000ポイント貯める

 

※予測値は調査時点での株価を参考に計算したものです。あくまでも現時点の株価水準だとプラス、マイナスになりそう、という判断材料に過ぎません。追加、引出は各自の責任をもってお願いいたします。