dポイント投資の攻略ブログ

ポイント投資の投資判断を考えていくブログです。その他の投資やポイント活用、キャッシュレスなどお得情報発信

おすすめ記事

これからdポイント投資を始める人向け dポイント投資の基本と投資法
dポイント投資の仕組みと大きく勝つための準備やコツを紹介

日興フロッギーを実際に試した口コミとメリット、デメリット
dポイントを使って株式投資、dポイントの出口(現金化)にも最適!

サカイ引越センターの株主優待(端株優待)は引越代金の30%割引券!単元株ならお米

f:id:showchan82:20200304053645p:plain

サカイ引越センター(9039)は引越に関するトータルサービスを提供する企業です。

株主優待は年2回お米が貰える(100株以上)というものになっていますが、実は端株優待として引っ越し代金が30%オフになるという隠れ優待が実施されています。

 

サカイ引越センターの株主優待はお米と引越割引券

サカイ引越センターは3月末、9月末をそれぞれ権利確定日としています。

3月末株主への優待

  • お引越し代金割引券(全株主)
  • お米5㎏(100株以上株主)

9月末株主への優待

  • お米5㎏(300株以上株主)

kabunusiyutai.com

お米は岩手県産ひとめぼれ。3月と9月とで必要な保有株数が違うので注意してください。端株優待としては全株主への「お引越し代金割引券」ですね。

引っ越し代金が30%オフになるという優待券です。こちらは株主優待券として単独ではなく、3月末株主あてに送られる株主関係資料(パンフレット)の中に入っています。

 

お引っ越し代金割引券の価値は?優待利回りは?

自分で利用するなら利用すればいいと思います。

ちなみに、引っ越し代金って要見積もりで相見積もりを取ったら、10%、20%の値段が動くのが当たり前です。優待があるからサカイ一択という選択ではなく、割引券を使う場合であっても、複数業者での相見積もりを取るようにしましょうね。

参考:引越業者は必ず比較(相見積)をする

なお、引越の予定はないよ……という方は売却すればいいと思います。メルカリやヤフオクではこの優待券が300円~400円くらいで取引されています。

サカイ引越センター(9039)の株価は5360円(2020/03/03)ですので、仮に300円で売れた場合の優待利回りは約5.6%になります。

逆に、引越の予定がある人はメルカリやヤフオクなんかでこうした優待券が安く売りに出ているので購入しておくのもいいかもしれませんね。

 

サカイ引越センターの株を1株買うのにおすすめの証券会社

1株投資をするのであれば、通常の証券会社だと手数料が高すぎて割に合いません。小額投資が前提のネット証券を活用しましょう。

小額投資に向くネット証券は以下の3社があります。

SBIネオモバイル証券 1株投資は一番やりやすい。大部分の銘柄に1株単位で投資可能。Tポイントを使って株式の買い付けも可能。
>>ネオモバの詳細
LINE証券 LINEポイントを使って投資ができる。投資可能な銘柄数が少ないのが難点。
>>LINE証券の詳細
日興フロッギー 500円単位の金額単位で株投資ができるのが魅力。一方で株数単位の投資には不向き。
>>日興フロッギーの詳細

この中で日興フロッギーは単元未満の保有株は名義が投資家にならないので優待がもらえません。なので端株優待投資では対象外。

となると端株優待の投資ならSBIネオモバイル証券かLINE証券が候補になります。サカイ引越センターはLINE証券でも取り扱いなしです。

ということで、サカイ引越センターの株を買うならネオモバ一択ということになりますね。

>>ネオモバの申込はこちら

>>LINE証券の申込はこちら

  

【免責】
※株主優待制度については企業が独自の判断で取りやめをするケースがあります。特に端株優待については告知されずにサイレント修正されることもあるので、あくまでも過去の情報としてご利用ください。

※こちらの記事における「おすすめ」という表現は株主優待の内容・リターンが優れていると思うという意味でのおすすめです。今後同社の株価が上昇することを保証するものではありません。