ポイント投資の攻略ブログ

ポイ活と投資を融合させたポイ活投資を実践して資産運用

今、オススメの案件

Kindle100%ポイント還元本のリスト
キャンペーンやキャッシュレスでポイント錬金術

dポイントのウォレット機能が強化!チャージや送金、dポイントの送付が可能に

f:id:showchan82:20190925204430p:plain

共通ポイントのdポイントの価値がより現金にちかくなる改定が行われます。

2019年9月26日より、dポイントへのチャージや送金が可能となります。さすがに払い戻しまではできないみたいですが、ポイントの使い道が向上しそうですね。

以下、プレスリリース

ウォレット機能は、チャージや送金といった機能をd払いアプリに追加し、シームレスにご利用いただける機能です。「d払い」の支払い方法に口座を設定し、口座残高を送金のみならず決済にもご利用いただけるようになります。他社回線をお使いのお客さまもご利用可能です。
また、dポイントを他のdポイントクラブ会員に送る機能を追加いたします。1ポイント単位でご利用可能で、ドコモ回線契約者同士の場合は送り先の「電話番号」「契約者名義(先頭カナ2文字)」を指定することで簡単に送ることができます。

 

 

d払いのウォレット機能

以下の機能が追加されます。

  • d払いアプリにチャージ・送金機能を追加
  • d払いの支払い方法に銀行口座が登録可能に
  • d払いアプリのウォレット機能でdポイントの個人間送付が可能に

送金機能を利用するには本人確認が必須となります。dポイントの送信は月間3万ptまで、受け取りポイントに制限はありません。

期間・用途限定dポイントも送信可能ですが、受け取った側も同一期限となるようです。

怖いのはポイントの不正利用。
ドコモ(dアカウント)は複数アカウントを認めてきた経緯があるため、ポイントを送るの機能が悪用されるなどして、知らない間にポイントが第三者にわたっていた……みたいなことになるのが怖いところですね。

 

実際のサービスは明日スタート。ウォレット機能でいえば、ドコモユーザー限定の「ドコモ口座」のサービスがあるわけですが、別々に残すのか、それともドコモ口座とd払いウォレットを統合していくのかが気になります。

ドコモ口座とまで統合されたら、出金(銀行口座への払い戻し)もできるわけですから、よりお得度が高くなります。

あとは、ウォレットサービス開始に伴うキャンペーンとかもあるんじゃないかと思います(願望)。