dポイント投資の攻略ブログ

dポイント投資の投資判断を考えていくブログです。新dポイント投資の投資判断をお昼過ぎに発信します。dポイントを上手にためる、使う方法などについてもまとめていきます。

2019年6月25日14時前。明日のdポイント投資の投資判断(ポイント追加判断)

f:id:showchan82:20190625144125p:plain

今日からは、14時前のdポイント投資のポイント追加期限前に、明日のdポイント投資の現時点での変動幅予想をやっていきます。

14時までに追加をすれば明日のdポイント投資に反映できる上、今朝~14時前までの先物変動、為替変動分を後出し予想することができます。

dポイント投資の判断としては使えるものかどうか、現時点では自信がありません。とりあえず実験的にやっているものだとご理解ください。

本日14時の投資判断

2019年6月25日13時現在の状況です。NYダウ、FTSE100、DAX、NIKKEI225は前日のdポイント投資の結果と連動させています。

  引値 調査時点 増減
NYダウ 26692 26,668 -0.09%
FTSE100 7496 7,482 -0.19%
DAX 12224 12,223 -0.01%
NIKKEI225 21271 21,255 -0.08%
米国10年国債先物 127.96 127.98 0.02%
ドル円 107.28 107.07 -0.20%
明日のグロースAI増減予測値 -0.29%
明日のインカムAI増減予測値 -0.18%

 現時点では、dポイント投資の結果はマイナスとなる状況になっています。仲値決定よりも円高に向かっていますし、海外の株価先物もあまりよくないです。

この状況では、本日ポイントを追加するメリットはなさそうです。

 

新dポイント投資の攻略法!

dp-invest.hateblo.jp

上記の記事にもまとめていますが、午前5時(NYクローズ)~14時までの株価変動分、午前10時(仲値決定)~14時までの変動は、明日のdポイント投資に反映されるわけです。

そういうわけで、14時までのポイント追加期限内までは“わずかだけど未来をみた状態”で投資ができるわけです。特にdポイント投資にとって特にプラスな状況なら、実質的な後出し投資ができるってことになります。

ただ、本日の結果予測に対して、さらに今朝~現時点までの動きを予測するという二重の予測になっているためブレ幅はかなり大きくなると思います。

さらに、リスクとして、14時以降も相場は動き続けるわけで、それまで順調でも一気にマイナスになるような相場となる可能性は十分に考えられるという点が挙げられます。

改悪前のような、ほぼ確実な予想ではないことはご理解ください。

 

twitter(@showchan82)もやってます。dポイント投資やその他ポイント、旅関連の情報を軸につぶやいてますので、よろしければフォローください。

このブログについてのお問い合わせはこちらをご覧ください。