dポイント投資の攻略ブログ

dポイント投資の投資判断を考えていくブログです。新dポイント投資の投資判断をお昼過ぎに発信します。dポイントを上手にためる、使う方法などについてもまとめていきます。

2019年6月21日:dポイント投資 有終の美を飾る。完全予想最終日はプラス予想

f:id:showchan82:20190218090011p:plain

この記事を書いているのは午前10時ごろです。日時は注記がない限り日本時間です。

  • NYダウ:+249.17ドル(前日比)
  • NASDAQ:+64.01ポイント(前日比)
  • 米国債利回り:2.023%(前回:2.001%)
  • 為替レート:107.40円(前回:107.79円)

  

dポイント投資攻略。本日のポイント投資予想

dポイント投資はTHEOが運用している「THEOグロースAI」と「THEOインカムAI」という二つの投資信託を使って運用しています。

THEOグロースAIは世界の株式市場、THEOインカムAIは世界の債券市場に連動します。どちらも米ドル建てのETFで投資されているので、これに10時ごろ確定するドル円の為替レート(仲値)を加味してやれば、当日の結果が予測できます。

この予想を利用して、当日のポイント投資を判断していきます

 

負けないdポイント投資。本日の変動はどうなる?

ダウ、ナスダックともに大きく続伸

フィラデルフィア連銀景気指数は予想を下回りましたが、指数は堅調な動き。利下げ方針が市場マインドを改善させているようです。

 

為替がやや円高なのは痛いですが、本日のdポイント投資はプラスです。有終の美を飾ることができそうですね。

  • アクティブコース:+0.45%
  • バランスコース:+0.23%

※増減率はTHEOグロースAI、THEOインカムAIの資産配分を推測して計算した推計値です。損したとかクレーム言われても一切対応しませんのであしからず。

                                                                    

6月24日(月曜日)のdポイント投資はどうなる?

dポイント投資は「 2019年6月24日にdポイント投資が改悪へ。後出しジャンケンが不可能に 」の記事でも書いている通り、6月24日以降は後出しができなくなります。残り期間はわずかですが、最後まで予想していきます。

6月23日9時からシステムメンテナンスに入りますので、それまでに6月24日(月)分の投資をどうするか判断する必要がありますね。

6月23日9時までには、24日反映の米国ETFの結果はわかっていますが、24日10時の為替レート(仲値)の予想はできないので、為替分のリスクが残る形となる見込みです。

ほぼ完全にdポイント投資の結果を予想できるのは本日分までで月曜日分は為替分を除き予想できるという形になります。

 

6月24日(月)以降については、実際にどんな感じになるのかの状況を見ながら判断したいと思います。

dポイント投資をやめるにしても、ポイントの出口戦略は考える必要がありますしね。

最後まで、どうぞよろしくお願いいたします。

 

なお、twitter(@showchan82)もやってます。dポイント投資やその他ポイント、旅関連の情報を軸につぶやいてますので、よろしければフォローください。

このブログについてのお問い合わせはこちらをご覧ください。