dポイント投資の攻略ブログ

ポイ活と投資を融合させたポイ活投資を実践して資産運用してます

おすすめ記事

日興フロッギー&dポイント投資の活用術
dポイントを使って株式投資、dポイントの出口(現金化)にも最適!

ポイ活で資産運用!ポイ活投資生活を極めよう
ポイ活と投資は最高に相性が良いです。組み合わせで得しましょ

新生銀行の利用でdポイント、Tポイントが貯まる!新生ポイントプログラムを徹底攻略

f:id:showchan82:20190321045258p:plain

新生銀行は全国の都市部を中心に店舗展開している銀行です。

オンラインバンキングサービスが充実しているうえ、提携ATMも多いので、全国対応の銀行です。

そんな新生銀行には、新生ポイントプログラムというポイントサービスがあります。これは新生銀行の利用で貯まるポイントです。

これまではTポイントを貯めることができたのですが、2019年4月からはnanacoポイントやdポイントにすることもできます。

新生銀行派かなりポイント還元に積極的なので上手く利用すればコツコツとポイントを稼げるマシーン化することができます。うまく活用していきましょう。

>>新生銀公式ホームページ

 

 新生ポイントプログラムでTポイント、dポイント、nanacoポイントが貯まる

ご好評いただいている「Tポイントプログラム」は、2019年4月1日から新たに「新生ポイントプログラム」としてリニューアルいたします。新しいポイントサービスは2019年4月1日よりエントリーの受付を開始いたします。新生銀行では、お客さまにより魅力的なサービスを提供できるよう今後もポイントサービスを拡充していきますので、ぜひご活用ください。

 

もともと、新生銀行では、利用でポイントが貯まるサービスをやっていましたが、これがリニューアルされる形になります。

Tポイント、dポイント、nanacoポイントで選択制になっています。

 

新生銀行の利用で貯めることができるdポイント

こまごまとポイントが貯まるので、いろいろやってたら知らんうちに貯まるって感じでしょうか。イチイチ意識するのは面倒だと思いますので、可能であれば「自動」で条件を達成できるようにするのがコツだと思います。

  • 普段使いで貯める
  • プリペイドカードGAICA
  • THEO+新生銀行
  • 投信積立
  • 外貨預金・積立外貨預金
  • パワーステップアップ預金2(仕組み預金)

 

普段使いで貯める(基本的にはこれだけでOK)

  • 毎月のエントリーで1ポイント(必須
  • オンラインバンキングログインで3ポイント(月1回)
  • 他の金融機関からの1万円以上の振込で25ポイント(最大月200ポイント)
  • 口座振替登録で50ポイント(月2件まで)
  • メールアドレス登録と受信で3ポイント

エントリー必須のキャンペーンです。この「エントリー」を忘れると全部だめなのでログイン+エントリーは月1で必ずするようにしましょう。

他行からの振込は1万円以上である必要があります。

 

プリペイドカードGAICAで貯める

GAICAは新生銀行の海外用のプリペイドカードです。事前にチャージしておいて海外で残高の範囲で買い物やATM出金に使うタイプのカードです。

  • 出金で50ポイント
  • 加盟店で利用で200円につき2ポイント

微妙。ポイント還元も高くないしあえて使うメリットは大きくないのでは?海外利用でポイント還元率が高いエムアイカード(クレカ)のほうがよっぽど良いような気がします。

参考:ゴールデンウィークに海外旅行に行く方は必携!エムアイカードゴールドなら海外利用が無制限10%還元!

 

THEO+新生銀行への積立や入金で入金額に応じてポイント

  • 積立で10ポイント(1万円以上)
  • 積立とは別の入金額(10万円以上)でポイント

うーん。ショボイ。
積立は最低1万円なので0.1%分。さらに追加入金は10万円~とかなりの金額になっています。

そもそも、dポイント投資をしている方にとってはTHEO+ドコモがあります。こちらだと年率0.18%分のdポイントがもらえるのでこっちのほうがよっぽどです。

dp-invest.hateblo.jp

THEOは一人一口座になるので、複数のテオプラス口座は持てないので、dポイント投資家にとって、これは対象外!

 

投資信託の積立でポイント

最低5000円~で10ポイントもらえます。これもちょっとショボイ。投資信託の積立をするなら「楽天カード+楽天証券」なら1%分のポイント還元なので5000円なら50ポイント分もらえるので、そっちのほうが5倍マシです。

参考:楽天カード+楽天証券の積立投資で年間6000円分の楽天ポイントをお得に貯める方法

そもそも、銀行で投資信託を買うってのは、お勧めしません。やっぱり証券会社(ネット証券)が圧倒的に低コストでポイント還元等も積極的です。

 

外貨預金・外貨積立預金

毎月1万円以上の外貨積立預金で10ポイント、外貨預金・外貨定期預金の入金額に応じてポイント。

こちらもあんまり……そもそも外貨預金は手数料が高すぎてお勧めできません。外貨をやるなら圧倒的にFXがお得です。FXはリスクが……という方も多いかもしれませんが、FXはレバレッジをかけなければリスクは外貨預金と同じです。

コストが安い分だけ確実にお得です。

参考:外為投資の比較 「外貨預金」「外貨MMF」「FX取引」を徹底比較

 

パワーステップアップ預金2(仕組み預金)

当月の合計お取引金額が30万円以上で200ポイントプレゼント

これはいわゆる仕組み預金と呼ばれるタイプの預金です。マルチコーラブルと呼ばれる銀行に解約権を付与した預金です。

簡単に説明すると、最大10年間はこちら都合で解約できない預金です。将来金利がこれ以上下がると考えているなら有利だけどそれ以外は不利な預金です。今のマイナス金利時代に契約するものではないと思います。

参考:新生銀行パワーステップアップ預金2の仕組みとリスク

 

うまく自動化を図って新生銀行を活用しよう

色々紹介しましたが、使えるのは最初に紹介した「普段使いで貯める」とした部分くらいですね。

 

  • 毎月のエントリーで1ポイント(必須
  • オンラインバンキングログインで3ポイント(月1回)
  • 他の金融機関からの振込で25ポイント(最大月200ポイント)
  • 口座振替登録で50ポイント(月2件まで)
  • メールアドレス登録と受信で3ポイント

エントリー+ログイン+メール受信の3つで毎月7ポイント(年間84ポイント)がもらえます。

また、他行からの振込(1万円以上)で25ポイントってやつは「振込手数料無料の銀行」を使って自分名義の口座から振り込みをすれば実質無料でポイントを貯められますね。

参考:ネットバンクの振込手数料比較と手数料無料の銀行

  • GMOあおぞらネット銀行(1回~12回無料)
  • 住信SBIネット銀行(1回~15回無料)
  • 楽天銀行(0回~5回無料)

これを利用すれば自分自身からの振込でもポイントを貯めていけます。GMOあおぞらネット銀行も、住信SBIネット銀行、楽天銀行も「自動振込」のサービスがありますので、これを使って新生銀行宛てに1万円の自動振込を設定すればそれだけで75P(年間900P)が貯まります。

自動化しちゃえば毎月の手間はほとんどかかりませんのでいい感じですね。

また、振込入金で25Pは他の銀行と比較しても非常に高い水準なので、振込系の入金は新生銀行に設定しておくことで+αのポイント獲得ができます。

 

もらうポイントはどれがいい?

nanacoポイントは使い道が限定されているのでNG。

個人的には「JRキューポ」を経由することで使い道の幅が広いTポイントがいいと思います。

dp-invest.hateblo.jp

dポイントなら「dポイント投資」に使えるのはもちろんですが、Tポイントとして貯めて「ネオモバ(SBIネオモバイル証券)」でポイント投資するという方法もありますね。

>>SBIネオモバイル証券のサービス利用登録ページ

ただ、このブログ読者の方は「dポイント投資」を活用している方が多いと思いますので、直接dポイントでも良いと思います。

ま、お得なプログラムであることは間違いないので上手にポイ活に新生銀行を活用していきましょう。

>>新生銀公式ホームページ