ポイント投資の攻略ブログ

ポイ活と投資を融合させたポイ活投資を実践して資産運用

今、オススメの案件

Kindle100%ポイント還元本のリスト
キャンペーンやキャッシュレスでポイント錬金術

新生銀行の利用でポイントが貯まる!新生ポイントプログラムを徹底攻略。新規口座開設で最大8000P

f:id:showchan82:20210902072203p:plain

新生銀行は全国の都市部を中心に店舗展開している銀行です。

オンラインバンキングサービスが充実しているうえ、提携ATMも多いので、全国対応の銀行です。

そんな新生銀行には、新生ポイントプログラムというポイントサービスがあります。これは新生銀行の利用で貯まるポイントです。

これまではTポイントを貯めることができたのですが、2019年4月からはnanacoポイントやdポイントにすることもできます。

新生銀行はポイント還元に積極的なので上手く利用すればコツコツとポイントを稼げるマシーン化することができます。うまく活用していきましょう。毎月1日~月末で月1回のエントリーが必要なので忘れないようにしましょう!

今回はそんな新生ポイントプログラムを攻略していきます。

新生銀公式ホームページ

ちなみに、まだ口座を持っていない方は新規口座開設で最大7000Pのキャンペーンもやってます。毎月ポイ活できる銀行なので早めに口座作っておくのが良いですよ。

新生ポイントプログラムでTポイント、dポイント、nanacoポイントが貯まる

ご好評いただいている「Tポイントプログラム」は、2019年4月1日から新たに「新生ポイントプログラム」としてリニューアルいたします。新しいポイントサービスは2019年4月1日よりエントリーの受付を開始いたします。新生銀行では、お客さまにより魅力的なサービスを提供できるよう今後もポイントサービスを拡充していきますので、ぜひご活用ください。

もともと、新生銀行では、利用でポイントが貯まるサービスをやっていましたが、これがリニューアルされ現在の形になっています。

Tポイント、dポイント、nanacoポイントで選択制になっています。ちなみにどのポイントを貯めるかは毎月エントリーするときに決めることができます。

私は使い勝手の良いTポイントにしてます。
理由はポイント交換で他のポイントに移しやすいからです。理由は後述します。

新生銀行は銀行ポイ活で毎月稼げる欠かせないメンバーです。口座がまだの方は開設キャンペーンもやっているのでぜひ口座作っておきましょう。

新生銀行公式ホームページ

 

新生銀行の利用で貯めることができるdポイント

こまごまとポイントが貯まるので、いろいろやってたら知らんうちに貯まるって感じでしょうか。イチイチ意識するのは面倒だと思いますので、可能であれば「自動」で条件を達成できるようにするのがコツだと思います。

あとは取捨選択です。ハードルが高いものは避け、コストゼロで取り組みができるもの、自動化できるものを選んで毎月ポイントをもらいましょう。

なんといってもまずはエントリーから

エントリー必須です。面倒ですけど毎月やりましょう。エントリーの度にポイントカード番号を入力しなければならないのが最高に面倒ですが、私はメモ帳に以下を入れておきコピペできるようにしています。
・口座番号
・ポイントカード番号
・メールアドレス

本キャンペーンは毎月エントリーが必要です。月1回のエントリーを忘れないようにしましょう。エントリーページは「こちら」です。

  • 口座番号
  • 生年月日
  • 貯めたいポイントの選択とポイントカード番号
  • メールアドレス

が必要になります。毎回必要なのでお忘れなく。なお登録の際にSNSキーワードを入れると+3ポイントもらえます。2022年1月のキーワードは「お年玉」です。

また、メルマガ受信設定で3Pオンラインバンキングログインで3Pももらえます。メルマガは設定しておけばずっと対象ですし、エントリーと同時にログインも済ませればOK。これだけで10Pもらえます。

他行からの振込入金は自動化しちゃおう(毎月200Pをゲット)

これは自動化してウマウマしましょう。1万円の振込×8件を手数料無料の住信SBIネット銀行、T NEOBANK、楽天銀行などを使って設定しておけば楽勝です。

攻略要素としては「他行からの振込(1万円以上)で25ポイント」ですね。これは振込手数料無料の銀行を使って自分名義の口座から振り込みをすれば実質無料でポイントを貯められますね。

これを利用すれば自分自身からの振込でもポイントを貯めていけます。住信SBIネット銀行、楽天銀行も「自動振込」のサービスがありますので、これを使って新生銀行宛てに1万円の自動振込を8回設定しておけば毎月200P(年間2400P)です。

振込手数料も利用可能な無料回数を活用すればコストゼロ。個人的には一番お勧めです。お手軽に条件クリアする方法は後ほど紹介します。

口座振替設定で1件50P(月2件まで)

口座振替の設定を新生銀行宛にすると50Pもらえます。月2件で100Pです。これは新規設定のみで振替件数に応じてではないので注意してください。

とはいえ、一部のクレジットカードなど口座振替設定をオンラインでできるところもありますのでそれでクリアするのもアリかもしれません。

プリペイドカードGAICAの利用

GAICAは新生銀行の海外用のプリペイドカードです。事前にチャージしておいて海外で残高の範囲で買い物やATM出金に使うタイプのカードです。

  • 海外ATMからの出金で50ポイント(最大100P)
  • 加盟店で利用で200円につき2ポイント(最大100P)

利用する前提がある人はいいかもしれませんが、そうでない人(ケース)の方が多いのではないかと思います。これは関係ない人は無視してよさそうです。

投資信託の積立で10ポイント

0.2%還元で小さいけど、運用する前提ならやっておいてもよいかもです。低コストのファンドも取り扱いアリです。ただしちょっと還元がショボいかな……

  • 5000円以上の積立で10ポイントもらえます

レートにすれば0.2%。投資信託の積立をするなら「楽天カード+楽天証券」なら1%分のポイント還元なので5000円なら50ポイント分もらえるので、そっちのほうが5倍マシです。

参考:楽天カード+楽天証券の積立投資で年間6000円分の楽天ポイントをお得に貯める方法

とはいえ、クレカ積立は月額5万円までが上限なので、それ以上に積立したい人や、即売りでポイントだけ抜きたいという人は5000円だけ積立設定しておくのもアリといえばアリです。

外貨預金・外貨積立預金で10ポイント

毎月1万円以上の外貨積立預金で10ポイント、外貨預金・外貨定期預金の入金額に応じてポイント。

こちらもあんまり……そもそも外貨預金は手数料が高すぎてお勧めできません。外貨をやるなら圧倒的にFXがお得です。FXはリスクが……という方も多いかもしれませんが、FXはレバレッジをかけなければリスクは外貨預金と同じです。

コストが安い分だけ確実にお得です。個人的には外貨運用は投資ではなく投機ないしは決済のためのものだと思いますが……。

参考:外為投資の比較 「外貨預金」「外貨MMF」「FX取引」を徹底比較

資産運用商品の合計額が30万円以上で200P

当月の合計お取引金額が30万円以上で200ポイントプレゼント

  • 投資信託の購入(積立、スイッチングは除く)
  • 債券投資
  • 仕組み預金

月間の取引金額が30万円以上になると200Pがもらえます。ただ、還元率にすれば0.067%ですのであまり割が良いとはいえなさそうです。 

 

とりあえず、エントリーをして月に8回、新生銀行宛に振り込みをするスキームでもOK

色々と書きましたが、新生ポイントプログラムに関しては、とりあえずエントリーをしたうえで、月に8回分の振込を新生銀行に向けるというだけでも良いと思います。それ以外はオマケかなーと思っています。

自動振込で自動化しちゃえば毎月の手間はほとんどかかりませんのでいい感じですね。詳しい自動化のやり方は以下の記事で紹介しています。他の銀行にも似たようなシステムがあったりするので、上手にセットしてお得な銀行ポイ活エコシステムを構築しましょう。

dp-invest.hateblo.jp

 

新生ポイントプログラムで貯めるポイントはどれがいい?

新生ポイントプログラムでは「Tポイント」「dポイント」「nanacoポイント」のいずれかのポイントを貯めることができ、自由に選べます。

基本的には自分が貯めていらっしゃるポイントで良いと思います。ざっくりとした特徴は以下の通り

・Tポイント
Tポイント加盟店で利用可能です。ウエルシア薬局では毎月20日はTポイントを利用すると1.5倍の価値でお買い物ができます。また、JRキューポというポイントを経由させることで他社ポイントへの交換も容易な点が魅力です。

・dポイント
dポイント加盟店で利用可能です。d払いでも使えます。日興フロッギー(SMBC日興証券)でポイント投資が可能です。また、同社を利用してポイントの現金化(dポイント現金化)も可能です。

・nanacoポイント
nanaco残高に交換可能です。不定期ですが、ANAマイルやANAスカイコインとの交換時にレートアップキャンペーンもやっています。

ちなみに、私は汎用性が高いTポイントに交換しています。どんなポイントを貯めるのが良いかについては以下の記事も参考になさってください。

dp-invest.hateblo.jp

新生ポイントプログラムはお得なプログラムであることは間違いないので上手に活用していきましょう。

 

口座開設でもポイント還元がいっぱいある

f:id:showchan82:20220413105927p:plain

新生銀行公式ホームページ

なお、新生銀行は口座開設でも色々ポイントが貯まります。うまく全クリ目指しましょう。なお、口座開設後に「新生ポイントプログラム」にエントリーする必要があります(今回紹介しているやつです)。

※ポイントサイト案件もありますけど、500円と還元が低いうえポイントサイト経由だと以下CPが対象外なので、直口座開設の方がいいです。

なお、ポイントサイトよりポイントが付与された場合、口座開設における当行による景品・特典等を受けることはできません。

と記載されています。

  1. 口座開設で500P
  2. 初めてのログインで200P
  3. 初めての振込入金で500P(1万円以上)
  4. 新生ポイントプログラムに2か月連続エントリーで300P]
  5. 給与振込で2500P
  6. 口座振替の設定で200P(最大5件まで1000P)
  7. 総資産100万円以上で2000P
  8. 初めての外貨預金で1000P

合計8000Pです。

そんなに厳しい条件のものは多くないのでぜひ達成してポイントゲットしましょう。

新生銀行公式ホームページ