dポイント投資の攻略ブログ

dポイント投資の投資判断を考えていくブログです。新dポイント投資の投資判断をお昼過ぎに発信します。dポイントを上手にためる、使う方法などについてもまとめていきます。

d払いで20%還元キャンペーン始まる。d払いでdポイントポイント40倍還元

f:id:showchan82:20190215180257p:plain


○○ペイでポイント還元、キャッシュバックのキャンペーンが続きますが、d払いも参戦するようです。

ドコモはスマートフォンを使った決済d払いの利用で決済金額の20%相当(通常の40倍)を還元するキャンペーンを実施します。期間は2019年3月1日10時~31日まで、高島屋を除く全d払い加盟店が対象となります。

40倍!って書くとすごいですけど、d払いのポイント還元は通常200円で1ポイントなので実質は20%です。

 

d払いで40倍(20%還元)のキャンペーン内容

通常ポイントとは別に、ご利用金額200円(税込)につき、さらに39ポイントのdポイント(期間・用途限定)を、キャンペーンポイントとして後日進呈いたします。

200円分を買い物をすると1ポイント+39ポイントの還元となります。ボーナス分は期間・用途限定dポイントとなります。dポイント投資には使えないですね。

  • キャンペーン期間:2019年3月1日~31日
  • 上限ポイント:5000ポイントまで(キャンペーン分)
  • ポイント付与:5月ごろ

ポイント還元が5000ポイントまでとなっているので、キャンペーン増量分(19%)で逆算すると、26,000円分までの買い物が対象ってことになりますね。

高額なお買い物はできない感じですが、街のお店でのお買い物なら行けそうです。

 

初めてなら1000ポイントもらえるキャンペーンも併用可能

ちなみに、d払いは初めての登録+利用で最大1000ポイントがもらえるキャンペーンもやっています。こちらも3月までなので、一度もd払いを使ったことがない方は併用できますね。

dp-invest.hateblo.jp

 

ネット通販と高島屋は対象外

d払いはネット決済にも対応していますが、今回のキャンペーンは対象外になります。Amazonもd払いに対応していますが今回は対象外となります。

 

d払いが使える街のお店は代表的な所だと、ローソン、ファミリーマート、ポプラ、ウェルシア、ツルハドラッグなどがd払いが使える街のお店となります。

ドラッグストアとかは相性良さそうですね。

 

dポイントでd払いもできるけど、ポイント払いは対象外

もう一つの注意点です。d払いは「dポイント払い」も可能です。期間・用途限定ポイントも使えて便利なのですが、dポイントはポイント払いの時はポイントは付与しないという仕組みになっています。

今回のキャンペーンも同様だと思われますので、d払いをするときはポイント払いはしないようにしてくださいね。

 

まとめ

最近ではPayPayが1億円あげちゃうキャンペーンをやって話題になりましたね。第1弾は即時終了となりましたが、今現在は「第2弾キャンペーン」が進行中となっています。

スマホ決済については各サービス事業者がしのぎを削ってサービス展開しています。私たち消費者も上手にキャンペーンを活用して得をしていきましょうね♪

そんな感じです。

このブログについてのお問い合わせはこちらをご覧ください。