dポイント投資の攻略ブログ

dポイント投資の投資判断を考えていくブログです。新dポイント投資の投資判断をお昼過ぎに発信します。dポイントを上手にためる、使う方法などについてもまとめていきます。

DMM CFDで大量ポイントキャンペーン、口座開設+1ロット取引で1万ポイント

f:id:showchan82:20190131083825p:plain

ポイントサイトの「モッピー」で低リスクかつ高ポイント還元の案件がスタートしています。

DMM CFDの口座開設案件です。口座開設&1ロットの取引で1万円分のポイントがもらえます。口座開設+1ロット取引だけで条件達成なので非常に楽だしリスクも小さいです。

1ロット=10単位です。日経平均株価のCFD取引なら1ロット=「2万円(日経平均株価相当)×10単位=20万円相当」となります。

これを1回すればOKです。すぐに売却してかまいません。瞬間売買ならほとんど差は生じないはずです。DMM CFDのスプレッド(日経平均)は原則7円なので、7円×10単位=70円が手数料になります。

これだけで1万ポイントになります。FX案件だと数十ロットの取引が求められることが多いですが、CFD案件は知名度の問題もあるのか、条件が緩いですね。

 

DMM.com証券のCFD取引口座開設で1万ポイント

f:id:showchan82:20190131082929p:plain

 

ポイントサイトの「モッピー」で申し込みできます。モッピーのポイントは直接dポイントには交換できませんが、ポイント交換サイトの「Gポイント」を経由すればdポイントにも交換できます。

1万ポイント=1万dポイント相当になりますので、dポイント投資の原資稼ぎにおすすめです。

 

そもそも、CFD取引って何?

CFDは差金決済取引というもので、日経平均株価などの指数やコモディティ(金価格)などを投資対象として、実際にそれを売買するのではなく、価格の差だけをやり取りする取引です。

FX取引をやったことがある人もいるかもしれませんが、FXはCFD取引(差金決済取引)の為替版です。広義にはFXもCFD取引に含まれるわけです。

 

www.contract-for-difference.org

DMM CFDでは日経225やNYダウ、ナスダックなどを取引できます。株価指数を直接売買できるのが特徴です。 

 

DMM CFDって会社は大丈夫なの?

DMM CFDは「DMM.com証券」という会社が提供しています。同社はFX取引を中心に幅広い顧客を集めており、2018年には国内現物株取引の取引も可能になったれっきとした証券会社です。

 

ポイント獲得の条件のおさらい

「モッピー」に会員登録をしたうえで、同サイト内で「DMM CFD」と検索してPOINT GETのリンクから口座開設をします。

その上で、以下の条件を満たすと1万ポイントが還元されます。

  1. 60日以内に5万円以上の入金をすること
  2. 60日以内に1ロット以上の取引を完了すること

なお、以下の方は対象外となります。

  • すでにDMM.com証券に口座をお持ちの方
    ※CFD取引口座だけでなく、FX口座をお持ちの方も対象外となります。

 

モッピーの新規会員キャンペーン

モッピーは、新規会員向けのキャンペーンをやっています。

  1. 2019年2月28日までに登録し、3月31日までに5000ポイント以上を獲得:1000P
  2. POINT WALLET VISA PREPAIDに申込みをし、1,000円以上チャージ:300P

POINT WALLET VISA PREPAIDはモッピーの「VISAプリペイドカード(ブランドプリペイドカード)」です。チャージした分はVISA加盟店のお店でお買い物に使えます。

 

ちなみに、モッピーのVISAプリペイドはAmazonでのお買い物がお得になります。3%ポイント還元されます。

>>モッピー公式ホームページ