dポイント投資の攻略ブログ

dポイント投資の投資判断を考えていくブログです。毎日の私のdポイント投資の投資予想(毎営業日AM10時ごろ予想値発表)の他、dポイントを上手にためる、使う方法などについてもまとめていきます。

年末年始のdポイント投資のお休みの状況と新年1月4日のポイント投資

f:id:showchan82:20181229063849j:plain

今年の7月に開設した当ブログですが、当初予想した以上に多くの方に見ていただき感謝いたします。

12月にルールが改悪されたdポイント投資ですが、今後も引き続き予想していきたいと思います。

dポイント投資における年末年始のお知らせがありましたが、この点について詳しく説明していきたいと思います。

 

年末年始のdポイント投資は動かない?

年末年始(平成30年12月29日(土)~平成31年1月3日(木))のポイント投資のご利用に関してお知らせいたします。

●運用ポイントの更新 運用ポイントは更新はされません。

●ポイント投資の追加・引出操作 運用ポイント数の確認、ポイントの追加・引出等の機能は、ご利用いただけます。 (ただし、運用ポイントの更新は実施されないため、追加後の運用ポイント数は変動しません。) 引出によるdポイントへの交換は、通常通り即時に実施されます。

上記にかかれていることですが、内容について少し詳しく紹介していきたいと思います。dポイント投資のアクティブコース、バランスコースの数字はTHEOグロースAIファンドTHEOインカムAIファンドという2つの投資信託の数字で計算されています。

日本の株式市場は2018年12月28日が大納会という形で終了しており、新年2019年は1月4日が大発会という形でスタートします。

この間は株式市場はお休みとなります。日本国内の投資信託であるTHEOグロースAIファンド、THEOインカムAIファンドも同様です。この間は価格(正しくは基準価額といいます)は動きません。

なのでdポイント投資の結果も動かない(更新されない)わけです。

 

一方で、THEOグロースAIファンドやTHEOインカムAIファンドの価格元は米国ETF

一方で、この二つのファンドが組み込んでいる投資商品は米国ETF(海外ETF)と呼ばれるものです。これはアメリカの証券取引所で売買されている上場投資信託です。

money-lifehack.com

この値動きで、両ファンドの価格(基準価額)は決まってくるわけです。

以下はアメリカ(米国株)の年末年始の営業日です。1月1日はさすがにお休みですが、大晦日も営業し、1月2日から市場はオープンとなります。

  • 2018/12/28:〇
  • 2018/12/31:〇
  • 2019/01/01:×
  • 2019/01/02:〇
  • 2019/01/03:〇

この間、THEOグロースAI、THEOインカムAIの基準価額は変動こそしませんが、その元になる数字は動いています。

なので、新年のdポイント投資は1月4日(金)が変動日となりますが、その変動幅は12/28夜間分=1/3夜間分までの4営業日分となります

 

dポイント投資へのポイント追加はどうする?

dポイント投資の数字が結果として動くのは1月4日です。

4営業日分の変動で1月4日がどうなるかは、1月4日10時ごろに計算、予想しますので、それまでポイントに余裕がある方は、コツコツ毎日2000ポイント(THEO+docomoを使っている方は1万ポイント)を追加していきましょう。

>>THEO+docomo公式ホームページ

 

2018年ありがとうございました!

dポイント関連でお得な年末年始のキャンペーンなどがあったら記事を更新するかもしれませんが、この記事が2018年最後の記事にあると思います。

いつも当ブログをご覧いただいている皆様にとって、2019年が良い年となるように心からお祈り申し上げます。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございました。