dポイント投資の攻略ブログ

dポイント投資の投資判断を考えていくブログです。新dポイント投資の投資判断をお昼過ぎに発信します。dポイントを上手にためる、使う方法などについてもまとめていきます。

GMOあおぞらネット銀行の口座開設+外貨預金で最大12,500円のポイント還元!

f:id:showchan82:20181128091712p:plain

GMOあおぞらネット銀行で大型の口座開設に関するポイントサイトキャンペーンをやっておりますので紹介です。

口座開設+預金で最大12,500円相当のポイントがもらえます。

銀行口座開設でこれだけのポイント還元は、見たことないです。ただ、ポイント獲得にあたって一部注意が必要なところがあるので詳しく紹介、手順を説明していきますね。

結論から言うと絶対にやるべきです。

 

GMOあおぞらネット銀行とは?

たぶん、ほとんどの方は名前も聞いたことがないのではないでしょうか?
それもそのはずで、GMOあおぞらネット銀行は2018年7月にサービスを開始した新しい銀行です。

参考:GMOあおぞらネット銀行が開業!預金金利も高く、手数料も抑えたグッドバンク

とはいっても、GMOインターネットグループと、あおぞら銀行が連携して作った銀行なので小さい会社ではありません(そもそも「銀行」ですからね)。

楽天銀行やジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行といったようないわゆる「ネットバンク(ネット専業銀行)」になります。

ネットバンクとしては後発ですが、既存の銀行がやっている様々なサービスなどを取り入れており、以下のネットバンク比較ランキングでも現在1位と高く評価されてます。

www.money-navi.net

 

GMOあおぞらネット銀行+ポイントサイトで12,500円をもらう

そんな、GMOあおぞらネット銀行を、ポイントサイトを経由してポイントを貰ってしまいましょう。現在、ポイントサイトの「ちょびリッチ」を経由してGMOあおぞらネット銀行の口座開設をすれば、12,500円のポイントがもらえます。

※ちょびリッチは2P=1円相当

f:id:showchan82:20181128084309p:plain

>>ちょびリッチ公式ホームページ

ただし、獲得方法のところに書かれているように、条件があります。

  1. 口座開設完了:3000P(1500円)
  2. 口座開設月の翌月末の外貨預金残高:10000ポイント(5000円) or 22000ポイント(11,000円)

となっています。(1)は口座開設完了だけでOKなのですが(2)は外貨預金残高という条件が付いています。

「口座開設」自体は普通の銀行と同じなので説明を省略しますが、(2)の部分をもう少し詳しく説明していきます。

口座開設翌月末の外貨預金残高でポイント付与

説明は以下のようになっています。

円口座開設後、申込日の翌月末時点で、
為替変動後の外貨預金残高が指定金額分確認できた場合・・・

下記a,bのどちらかのポイントをプレゼント♪

a)外貨預金残高が30,000円以上確認できた場合10,000ポイント
b)外貨預金残高が70,000円以上確認できた場合22,000ポイント

たとえば、本日(11月28日)に口座開設の申込をした場合、翌月末(12月31日)時点の外貨預金の円ベースの残高に応じて、ポイントがもらえるわけです。

外貨預金残高が3万円以上なら5,000円相当、外貨預金残高が7万円以上なら11,000円がもらえます。

当然ですが、ここは7万円以上を目指すべきですね。

リスクを最小限に抑えてポイントを貰う方法

ただ、外貨預金として預ける場合、円預金とは異なり為替レートが変動するリスクがあります。

なので、リスクを最小限に抑えるのであれば、月末に外貨預金に入金をして、月初になったら引き出すという手順を踏むようにしましょう。

別に難しいことではないです。GMOあおぞらネット銀行はネットバンクですから、パソコンやスマホで一瞬で取引できます。

  1. ちょびリッチ」で会員登録(無料)をする
  2. GMOあおぞらネット銀行に「ちょびリッチ」のサイトから申込をする
  3. 口座開設の手続きを完了する
  4. キャッシュカードが届くのでセブン銀行等で8万円程度入金しておく(普通預金)
  5. 月末付近に8万円ほどを外貨預金(米ドル・外貨普通預金がおすすめ)に振替をする
  6. 月初になったら外貨預金を出金(円普通預金に振り替え)する

流れ的にはこんな感じになります。

少しだけ余裕を持った金額を入金しておく

なお、条件は7万円としているのに、8万円としているのは理由があります。それは、ポイント付与の判断が「円貨ベース」で行われるためです。

  • 外貨預金振替時には手数料がかかる
  • 為替レートは変動する

という2点があるため、7万円きっかりでは条件を満たせない可能性があるのです。

 

1)外貨預金振替時には手数料がかかる

GMOあおぞらネット銀行では、為替手数料として米ドルの場合、片道2銭の手数料がかかります。往復だと4銭です。

※ちなみに、この手数料水準はメチャクチャ安いです。都銀だと片道50銭くらいはしますので、1/25くらいのコストです。

日本円→米ドルにするときのレートが1ドル110円10銭の場合、110円12銭必要なのです、そのため、7万円きっかりだと635.67ドルを購入できます。

それを日本円に戻すときも2銭です。なので、円貨ベースで評価するときは110円08銭となります。預金額は635.67ドルなので6万9975円になるわけです。

手数料の額としてはごくわずかなのですが、きっかりの金額だと7万円という条件を満たせず涙をのむことになりかねません。

 

2)為替レートは変動する

また、為替レートは常に変動しています。円安方面に動けばいいのですが、円高方向に動いてしまうと、日本円ベースの評価額が小さくなります。

手数料の場合と同じように、条件を満たせずポイント付与されないというリスクを無くすために少し余裕を持った金額を入金しておくと安心です。

米ドルであれば変動幅もそこまで大きくありません。実際のところ5000円も余裕を見ていれば間違いないでしょう。

 

8万円分を外貨預金したとして、歴史的なドルの大暴騰が起き5%の損失(円高)になったとしても損失は4000円相当です。条件を満たしていれば11,000円がもらえるわけですから、ポイント差引で損はまずしないはずです。

 

ちなみに、ちょびリッチのポイントは、dポイント投資に使える「dポイント」に直接交換できませんが、ポイント交換サイトである「Gポイント」を経由することでdポイントに等価交換することができます。

Gポイントは、様々なポイントサービスのポイントを他のポイントに交換する中継地点として非常に有用なサイトなので、こちらもぜひ活用しましょう。

 

>>ちょびリッチ公式ホームページ

 

>>Gポイント公式ホームページ

 

このブログについてのお問い合わせはこちらをご覧ください。